FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決 断 

風薫る季節のはずが、足早に過ぎ去る季節は、早くも台風と梅雨を同時に連れてきた。爽やかな季節に合わせて催されるはずのイベントも、泣く泣く中止となってしまった。飲食店を営むオーナーが実行委員長をしている鎌人いち場は、その苦労がわかるから、前日の早い段階で中止という苦渋の決断が下された。
もちろん、そこまでに仕込まれた食材もあるため、少なからずも損害は生まれるのだが、当日の朝に中止となるよりは、はるかに良心的である。春と秋の年2回しか開催されないのだから、主催者側だけではなく、出店者側としても是が非でも行いたいという思いは山々だ。それでもこの決断には、何の異論もない。恨むべくは、なんとも気の早い台風&梅雨なのだから・・・。
回数が減ったとはいえ、相変わらず余震は続いている。そこにきてまとまった雨の季節到来とあっては、土砂災害が心配になるところだが、村の人々は達観の境地で、『なるようにしか、なんねぇーべ』と笑っている。
今回のお水採りの際に、村おさ・長さんがおよそ30年前に、沢から水を引っ張るために設置したパイプが破損した。緩んだ山肌からこぼれ落ちた石が、運悪くパイプを直撃してしまったようだ。僕が通うようになってから設置したパイプと違って、硬くてもろい材質のため、遅かれ早かれいずれは壊れるだろうと踏んでいたが、それがこのタイミングとなってしまった。

続きを読む

スポンサーサイト

それ、必要ですか  

 あの日から2ヶ月が過ぎ、できる限り普段通りの生活を心がけようと努めてみても、なんだか心がざわついて落ち着かない。それは別世界である水の里にいても変わらない。節が来たと、山菜採りに出かけても、どうも山の波動とうまく調和しないのだ。
 それも、そのはずだ。天災だけなら、気持ちを新たに復興に向けて力を振り絞れる。だが、先の見えない、さらに姿形を見せない化け物を相手にしては、どのように対処してよいのか心が定まらないのだ。しかも、今まで発表されてきたことが、ことごとく嘘だらけであったなら、怒りを通り越して、気持ちが萎える一方である。
 
いまひとつ振り返ってみて、3/20までに解説されていた、いわゆる専門家の方々の見解はなんであったのか。あれだけの爆発事故が起きていながら、外壁のコンクリートが吹き飛んだだけで内部に問題はないだなんて、後から出てくる現場写真を見れば、全くの見当違いであったことが一目瞭然だ。わからないなら、わからないと言ったうえで、想像しうる最悪の状況を明らかにしてくれたことの方が、どれだけ心構えができたことか。事実、インターネットの動画サイトであるユーストリームで、当時いわゆる悲観論者とされた方の見解が流された後の視聴者の反応は、『最悪と言われるレベルでも、この程度なんだ!!』というものが多かったそうだ。
 要は、悲観的な情報が垂れ流されると、国民がパニックを起こし、3次被害、4次被害が起こるという懸念から、楽観的な情報操作が行われていたようだ。つまり、国民は政治家や官僚達に完全に馬鹿にされていたということになる。

続きを読む

伝えたいこと  

ようやく水の里でも桜が満開となった。陽射しが春めいてきたとはいえ、やはり“主役”の登場がないと、春本番とはいかないものだ。水場の周りでは、“ふきのとう”はもう“とう”がたってしまったけれど、葉ワサビの小さな白い花が咲き、いよいよ“こごみ”も出始めた。
いまだ余震が続き、山肌が緩んでいるのと、まとまった雨のために大規模な土砂崩れが起きるなど予断を許さない状況だが、こんな時だからこそ山菜たちの姿が心を癒してくれる。

今年の冬は、近年では少し冬が長かったようで、山菜の出が遅れていたのだが、この大型連休に合わせたように出始めたので、山菜フリークにはたまらない連休となりそうだ。
被災地では、ようやく春が訪れたというのに、沖縄では梅雨入りというのだから、日本は広いとつくづく思わされる。それでも、海外からは日本というひとつの枠組みで捉えられ、輸入規制が採られてしまうのだからやるせない。はなはだ理不尽だと思いつつも、同じことが日本国内でも風評被害という形で行われているのだから、諸外国ばかりを責める訳にはいかないか。
それもこれも、信用に足る情報が不足しているのが、主要因であるのは間違いない。楽観的な見通しばかりを配信しつづけ、後から後から深刻な現状に訂正されては、何を信用して良いのかと懐疑的になるのも当然だ。不安ないし恐怖を煽るのはもってのほかだが、最低限、事実を提示してもらわなければ、判断すらできない。わからないということも事実なはずだ。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。