FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬、いまだ水の里に… 

たったの1日たりとも、天気が崩れることのなかった今年のゴールデンウィーク。ここまで晴天に恵まれたのは、20何年振りというから、それは、それは行楽日和だったにちがいない。
ただ、われらオフィス七菜チームは、なんの因果か2~5日まで配達日と重なり、行楽などという言葉とは無縁のゴールデンウィークであった。
そうは言うものの、江ノ島や鎌倉といった観光スポットは、地方ナンバーのクルマでごったがえしていたが、その他の道路は普段よりも空いており、非常に快適な配達ができたのだから、こちらもゴールデンウィークの恩恵を受けたと言うことか。
降り注ぐ初夏の陽射しを浴びながら、半袖のTシャツで配達をしていたときには、よもや雪などという言葉は夢にも思わなかった。それが、ゴールデンウィーク明けの月曜日、ラジオから流れる天気予報で、木曜日頃には標高の高いところでは雪になる恐れも…なんて、難しいことを言われた我が末っ子・進と同じように、頭の中が?マークだらけとなった。
森のバスのそばにある、村おさ・長さんが管理している“たらの芽”が、ちょうど食べ頃を迎えていた。前回のお水採りはゴールデンウィーク前であったが、そのとき連休明けには旬を迎えるだろうなという読みで、まさに的中といったところまでは良かった。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。